>> Welcome to Public Relation | Duang Prateep Foundation | Japan   
  • 6.活動ニュース

   「少女たちに正しい性の知識を」と一日講習会  
十代の少女たちに正しい性の知識を持ってもらおうと、11月10日、ドゥアン・プラティープ財団で一日講習会が開かれました。
   シンガポールのボランティア団体Sincere Group  
シンガポールのレオナ・ウォンさんが代表を務めるボランティア団体
   貧困のただ中で学び、社会貢献する模範青年9人を表彰 
タイ証券取引所の支援を受けてドゥアン・プラティープ財団が毎年行っている「模範青年賞」の授与式が10月20日
   故・プミポン国王の2周忌が開催されました 
2016年10月13日にプミポン前国王が逝去されてから2周忌にあたる13日、
   雨漏りが激しい家を建て直すことが出来ました 
ドゥアン・プラティープ財団本部からほど近いクロントイスラムにある粗末な家屋で、雨が降れば雨漏りが激しくなって身の置き所がないガンチョンさんの住まいが、
   タイをもっとよく知る観光キャンペーンに協力 
有名な観光スポットだけでなく農村や都市部に住む人々も訪ねてもっと理解を深めてもらおうとのキャンペーンが推進されることになり、
   日本の皆さま、お元気ですか 10月のマンスリーレポートをお届けします 
今年8月31日、創立40周年記念日を迎えたドゥアン・プラティープ財団では、新たな気持ちで41年目の活動を日々続けています。今月は子どもたちの安全と健康をはぐくむ3つのプロジェクトを報告します。
   ウボンラット王女をお迎えし、40周年記念式典が開催 
8月27日の午後6時から、クロントイにあるドゥアン・プラティープ財団にウボンラット王女(現ワチラロンコーン国王陛下の姉)をお迎えし、設立40周年記念式典が厳かに執り行われました。当日は夕方からあいにくの雨模様でしたが、会場となった財団の幼稚園や事務所前には地域住民をはじめ、佐渡島志郎・駐タイ日本大使、ニュージーランド大使、韓国公使や、日本、オーストラリア、スイス、アメリカ、カナダ、シンガポールなどこれまで長年ご支援をいただいている大勢の方々が遠方から駆けつけてくれました。
   「学ぶチャンスがあったからこそ、今の自分がある」 ~5月11日、40年目の奨学金授与式を開催~ 幼稚園児から大学生まで1226人に 
ドゥアン・プラティープ財団では5月11日、新年度の奨学金授与式を開催しました。財団では1978年にプラティープさんがラモン・マグサイサイ賞を受賞した記念に、厳しい貧困のただ中におかれているクロントイスラムの子どもたちに奨学金を贈る活動をスタートさせ、今年で40年目を迎えています。
   オーストラリアの企業ボランティア 老朽化が激しいスラムの家2軒を建て替え支援 
4月23日、はるばるオーストラリアから国際的な製薬企業「ノバルティス」の支社で働く社員23名がクロントイスラムを訪れ、老朽化で雨漏りなどが激しい2軒の家を建て直す活動をしました。

͡˹
 
Duang Prateep Foundation | English No 34 Lock 6, Art Narong Road, Klong Toey Bangkok 10110 THAILAND Telephone:+66(0)267 14045-8, 249 3553, 249 4880
Fax:+66(0)2249 5254, 249 9500
e-mail : duangprateepf@gmail.com , dpf_found@hotmail.com http://www.dpf.or.th , http://www.facebook.com/endpforth