>> Welcome to Public Relation | Duang Prateep Foundation | Japan   
  • 「生き直しの学校」カンチャナブリ校 『農業用水池』の贈呈式

 

「生き直しの学校」カンチャナブリ校

『農業用水池』の贈呈式

 去る11月26日、オーストラリア&ニュージーランド女性グループ(ANZWG)から代表のVesna Burgessさん、コーディネートのTracey Malowさんら8人の方が『農業用水池』の贈呈式に出席されました。用水池を造成した場所は、「生き直しの学校」カンチャナブリ校ラムタハーン分校で、年間の降雨量が少なく十分な農業用水を確保できないため、乾季中でも順調に散水できる農業用水池を造成する必要性がありました。池の大きさは32㍍×50㍍、深さは5㍍。
 「生き直しの学校」カンチャナブリ校では、2003年にプラティープ財団設立25周年の記念事業として、自立が可能な支援として「アブラヤシの植林」をスタートしました。アブラヤシの木が成長し、実の収穫ができるようになれば、その収益金がプロジェクトの運営費となっていくからです。現在、60人の子どもたちが共同生活をしながら、それぞれの年齢に応じて就学しています。また、604ライ(1ライ=1,600㎡)に8,598本のアブラヤシが植林してあり、果樹園や野菜菜園には各種の果物と野菜を栽培し、子どもたちの食糧用として役立てています。
 当日は、プラティープ先生と施設の子どもたちがANZWGの皆さんを出迎えて贈呈式を行った後、ANZWGの皆さんと子どもたちが一緒になって池の周辺に記念の植樹をしました。
ANZWGの皆さん、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 
  
   
 
              


อ่าน 122 ส่งต่อให้เพื่อน Pintting


 プラティープ先生へ 2014年度日本政府外務大臣表彰
プラティープ先生へ  2014年度日本政府外務大臣表彰
9月19日、在タイ日本国大使館の大使公邸にて日本政府外務大臣表彰式が行われ、プラティープ先生は佐藤重和特命全権大使より表彰状を授与されました。ご来賓には、クリスチーン・バーガーナー在タイ国スイス大使(Ms.Christine Schraner Burgener)をはじめ、元副首相兼商務大臣のキティラット氏、元財団理事長のスメート氏、サン財団理事長、三井石油開発株式会社バンコク事務所の福田升所長、ジェトロバンコク事務所の保住正保所長、タイ立正の小野彰司理事長、夫の秦辰也近畿大学教授他、大勢のご来賓の方々、報道関係者、また「生き直しの学校」で麻薬から更生し、立派に自立した青年らがお祝いのレセプションに参列されました。
 
Duang Prateep Foundation | English No 34 Lock 6, Art Narong Road, Klong Toey Bangkok 10110 THAILAND Telephone:+66(0)267 14045-8, 249 3553, 249 4880
Fax:+66(0)2249 5254, 249 9500
e-mail : duangprateepf@gmail.com , dpf_found@hotmail.com http://www.dpf.or.th , http://www.facebook.com/endpforth